現在位置 : asahi.com > 文化芸能 > テレビ・ラジオ > 記事 ここから本文エリア

広末「浄化計画」変更 薬事法抵触? 日本コカ・コーラ

2006年08月03日

 女優の広末涼子さんを起用して「広末涼子、浄化計画。」とのコピーを添えた日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)のペットボトル飲料「からだ巡(めぐり)茶」のテレビCMが、薬事法に抵触する恐れがあると東京都に指摘され、同社は7月29日からの新CMでコピーを「気分浄々」に変更した。

 「浄化」など、老廃物除去をイメージしたCMの言葉遣いや演出が「医薬品としての効能があるように受け取られる恐れがある」と、都内に本社を置く企業に対して薬事法に関連する監督責任をもつ都が6月上旬に指摘した。

 「巡茶」は5月に発売。CMは、広末さんがヨガを習いながら巡茶を飲み、きれいになる――というストーリーを「宣言編」「実行編」などで展開。CM総合研究所の6月の調査でも好感度上位にランクされた作品だ。

 日本コカは、ちょうどCMの切り替え時期にも重なっていたため、新CMで都の指導に従う形でコピーを変えた。同社は「CMのイメージを守るぎりぎりの選択」と説明しているが、都はコピーの中に「浄」の文字が残っていることから依然として問題視。同社に再指導しているといい、CM騒動は尾を引きそうだ。

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.