メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

初音ミク、別府で「ドーム公演」へ 11月に特設会場

写真:初音ミクが描かれた「TRANS CITY」のポスター(一部)拡大初音ミクが描かれた「TRANS CITY」のポスター(一部)

 【尾立史仁】インターネット上で世界的に知られたバーチャルアイドル・初音ミクの映像が楽しめるドームが11月15日、大分県別府市のビーコンプラザ特設会場に出現する。来年1月15日までの期間中、延べ25万人の入場者を見込んでいる。

 浜田博市長ら関係者が10日、事業の概要を発表した。タツノコプロ(東京)のアニメキャラクター活用と並ぶ、市が取り組んでいる今年度の観光客誘致事業のもう一つの柱だ。総事業費は約7500万円。

 初音ミクはクリプトン・フューチャー・メディア(北海道)が2007年に発売した「歌を歌うソフトウエア」。多くの人がこのソフトを使って音楽や映像を制作し、インターネット上に公開し、国内はもとより海外でも人気のバーチャル歌手となった。

続きを読む

最新トップニュース

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

おすすめ

一日の活動量やその頻度、体への負荷を計測し、スマホにデータを転送できる便利なリストバンド

ケースに入れるだけで、お手持ちのデジカメが防水カメラに変身!

活性炭とイオン交換樹脂の働きで12項目の物質を除去、水道水があっという間においしい水に

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ

  • ショッピングスーツケースの転がし革命

    キャスター付きは男らしくない

  • ブック・アサヒ・コム原田医師しのび課題図書に

    水俣病一筋「よかたい先生」

  • 【&M】ぶれない「スマート」精神

    ベルリンで新型スマートを発表

  • 【&w】“とっておきの海”への空旅

    成田から4時間半で

  • Astand轟悠、6年ぶり本拠地に

    理事スターの歩む道

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本の城ベスト20

    2年連続でトップに立ったのは、あの名城でした。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報