DIALOG 日本の未来を語ろう :朝日新聞デジタル
2020/02/07

2020年、オンライン動画コミュニティ「TranSe Salon」(トランスサロン)と新たな取り組みを始動!

Written by 朝日新聞DIALOG編集部
Photos taken by TranSe Salon

朝日新聞DIALOGは今年から、国内最大規模のオンライン動画コミュニティ「TranSe Salon」(東京都江東区)と、様々なコラボレーションを始めます。若いクリエイターたちの感性と、DIALOGの課題解決型の情報発信をかけ合わせ、動画を切り口に、ソーシャルイシューに関心の高い人々とつながっていきたいと思っています。

「TranSe Salon」を運営する「TranSe(トランス)」は2018年に創業したスタートアップ。ジェネラルマネージャーの原崎武盛さんによると、「社名は『変化(trans)』と『夢中(trance)』を掛け合わせた造語」だそうです。大学のゼミで知り合った3人が中心となり、卒業のタイミングで起業。現在は同世代のメンバー6人で、「変わり続け、夢中であり続けること」を指針に、プロモーションビデオやイベントのアフタームービー、YouTubeコンテンツなどを制作しています。

DIALOGとのコラボ企画第1弾は、TranSe Salonメンバーを対象とした動画投稿コンテスト「U30 CREATOR’S EYE 社会課題をみつめる」です。TranSe Salonは、全国各地の動画好き1500人が集う月会費1000円のコミュニティ。サロンメンバーのうち、U30は約7割を占めます。このメンバーに毎月、「持続可能な開発目標」であるSDGsの17のゴールをテーマにした動画を投稿してもらい、DIALOGで紹介していきます。1月のテーマは、ゴール14の「海の豊かさを守ろう」とゴール15の「陸の豊かさを守ろう」です。春に向けて、第2弾のコラボ企画も準備していきます。どうぞお楽しみに。

pagetop