「声の力」プロジェクト:DIALOG 日本の未来を語ろう :朝日新聞デジタル
文字サイズ変更

「声の力」プロジェクト

2019年11月06日公開

声優・古川登志夫 特別授業【動画編】声で表現する、ということ。学び、成長した生徒たち

Movie by 株式会社LIFELOG

朝日新聞DIALOGは夏から新しいシリーズ企画「声の力」を始めました。視覚障害のある高校生たちが、声による表現方法を学び、自身の可能性を広げることを目指すプロジェクトです。その第1弾は、アニメ『ドラゴンボール』のピッコロや『ONE PIECE』のポートガス・D・エースなどを演じる声優の古川登志夫さんの特別授業で、筑波大学附属視覚特別支援学校(東京都文京区)に通うアニメ好きの高校生たちを対象に、7月と8月に行われました。ベテラン声優の指導を受けて大きく成長し、生き生きと表現する生徒たち。古川さんの指導、彼らの成長の過程を動画でお届けします。

「声の力」プロジェクト 記事一覧

2019年12月11日公開

声優・水田わさび 特別授業@岐阜県立岐阜盲学校

記事を読む
2019年11月06日公開

声優・古川登志夫 特別授業【動画編】声で表現する、ということ。学び、成長した生徒たち

記事を読む
2019年10月23日公開

声優・古川登志夫 特別授業 Vol.2 「人格等身大」を忘れずに

記事を読む
2019年09月20日公開

「声の力」特別授業Vol.1
オリジナルの表現が大切だから一人ひとり違っていていい

記事を読む
2019年09月06日公開

シリーズ企画「声の力」 イントロダクション
視覚障害とともに生きるということ

記事を読む
2019年08月30日公開

全盲の東大准教授にインタビュー
障害が「困難」にならない社会を目指して

記事を読む
pagetop