現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. デジタル
  4. デジタル機器
  5. 記事
2012年3月30日6時21分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

客室乗務員マニュアル、iPad化 全日空、4月から

関連トピックス

写真:iPadを手にミーティングをする全日空の客室乗務員=羽田空港、遠藤真梨撮影拡大iPadを手にミーティングをする全日空の客室乗務員=羽田空港、遠藤真梨撮影

 全日空が4月から、客室乗務員の乗務マニュアルを従来の紙からタブレット端末「iPad(アイパッド)」に完全に切り替えることを決め、事前試行で乗務前の打ち合わせなどに活用し始めている。

 紙では2.1キロの重さだが、iPadだと約700グラムに軽量化。サービスの仕方なども動画で見ることができるようになる。新型機「B787」に乗務している客室乗務員の永島円さん(38)は「機内設備の操作手順は機種ごとに違うので、動画で見られると覚えやすい。見たいページも検索機能ですぐ出せるし、便利です」。

 同社は今後、機内販売の際に乗客に見せるなど機内サービスにも活用できないか、検討するという。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介