現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. デジタル
  4. デジタル機器
  5. 記事
2012年3月31日23時11分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

スマホ向け有料テレビ放送「NOTTV」4月1日開始

 スマートフォン(多機能携帯電話)向けの新しい有料テレビ放送「NOTTV(ノッティーヴィー)」が4月1日に始まる。ワンセグの10倍近い高画質の放送を、通信端末で見られるのが売り。通信と放送が連携した新サービスは、新年度にどこまで普及するだろうか。

 NTTドコモが6割、残りを在京民放5社などが出資したmmbi(東京都)が運営する。NOTTVには「テレビにできないことをする」という意味を込めた。地上デジタル放送への移行で使われなくなったアナログ放送の電波のうち、1割ほどを使う。ドコモにとって放送事業への新規参入で、将来は収益源の一つに育てる考えだ。

 視聴には月420円かかり、スマホなどの専用端末が必要。チャンネルは三つあり、一つはTBSと日本テレビのニュース番組を24時間流す。他の2チャンネルはスポーツの生中継のほか、バラエティーなど独自に作った番組を放送する。

購読されている方は、続きをご覧いただけます

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介