ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  デジタル > ネット・ウイルス記事

「出会い系」事件28%増、過去最多 今年上半期

2006年08月04日

 今年1〜6月に検挙されたインターネットの出会い系サイトに絡む事件は909件で、昨年同期比28.0%増となったことが3日、警察庁のまとめで分かった。上半期の統計を取り始めた2001年以降最多で、01年の約3倍。同庁は「昨年から子供に対する犯罪の取り締まりを強化した結果」としている。

 罪種別では児童買春が22.1%増の365件で全体の4割。青少年保護育成条例違反が23.8%増の260件、児童ポルノ関係が2.6倍の54件、児童福祉法違反が39.4%増の46件で、殺人や強姦(ごうかん)などの重要犯罪は30.6%増の47件だった。

 アクセス手段では、携帯電話(95.8%)がパソコン(4.2%)を大きく上回った。

 被害者は719人で、うち女性が93.5%、18歳未満が84.8%。最年少は強制わいせつで被害に遭った小学5年の女児(10)だった。(時事)


ネット・ウイルス記事一覧

サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.