現在位置:asahi.com>デジタル>ネット・ウイルス> 記事

中国政府、米ユーチューブを遮断 欧米メディア報じる

2008年03月18日

 複数の欧米メディアによると、中国政府は17日までに、米動画投稿サイト「ユーチューブ」を中国内で利用できないよう、インターネット経由での接続を遮断する措置を講じた。チベット暴動の映像が投稿、閲覧されるのを防ぐ情報統制の狙いがあるようだ。

 ユーチューブの親会社である米ネット大手グーグルやヤフーが運営する各ニュースサイトも閲覧が難しい状況。グーグルのサイトではネット検閲も実施され、検索キーワードに「チベット」「ダライ・ラマ」と入力すると結果が表示されないという。(時事)

この記事の関連情報をアサヒ・コム内から検索する

このページのトップに戻る