現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. デジタル
  4. ネット・ウイルス
  5. 記事
2012年3月28日20時25分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

食べログの口コミ操作「処分困難」 消費者庁、調査継続

 インターネットの飲食店検索サイト「食べログ」で店を評価する口コミに情報操作があった問題で、景品表示法違反での処分を検討してきた消費者庁は28日、同法での処分は難しいという判断を示した。

 消費者庁によると、情報操作を働きかけたとされる「口コミ代行業者」2社に聞き取り調査を実施。さらに書き込み依頼の可能性がある飲食店を経営する14事業者を調べた。その結果、4事業者が書き込み依頼を認めた。

 景表法では、実際より著しく優良と誤解される書き込みがあれば、依頼した飲食店側が行政処分の対象になる。だが、そこまで実態と隔たりのある書き込みを頼んだという裏付けはとれなかったという。消費者庁は今後、書き込み依頼が食べログの人気ランキングに与えた影響について調査を続けていくという。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介