ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  デジタル > 携帯電話記事

マレーシアで携帯メール急増 地元メディアは中毒と警鐘

2007年01月29日

 マレーシア人の携帯電話のメール送信回数が急増しており、今では1人当たり1日4通を送信する状態にあることが、政府機関マレーシア通信マルチメディア委員会(MCMC)の調べで分かった。日本に比べればまだまだ少ないが、地元メディアは「携帯メール中毒」だと警鐘を鳴らしている。

 地元紙が伝えたMCMCの報告書によると、人口2660万人の同国で2006年9月末時点の携帯利用者は2100万人。06年9カ月間のメール送信数は計234億通で、早くも05年1年間の220億通を超えたという。(時事)

ここから広告です

携帯電話記事一覧

サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.