現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. デジタル
  4. クラウド・コンピューティング特集
  5. 関連ニュース
  6. 記事

Gメールが一部消失 グーグル「復旧作業中」

2011年3月1日

 【ワシントン=勝田敏彦】米ネット検索大手グーグルのメールサービス「Gメール」の一部が消失するトラブルが週末に起きた。Gメールはソフトウエアや情報を、自分のパソコンの中ではなくインターネットに置くサービス「クラウド」の代表格。

 グーグルによると、トラブルは米東部時間27日午後に判明した。利用者数万人のメールや、連絡先リストなどが消えた模様で、グーグルは28日、「利用者の0・08〜0・02%が影響を受けた。技術チームが作業中で3分の1は復旧した」と説明している。

 高速インターネット回線の普及とともに、グーグルやマイクロソフトなどは、クラウドに力を入れている。ネット上にメールや写真などを置く「クラウド依存」の人も少なくなく、米メディアは「メモや画像が全部消えた」と嘆くGメール利用者の声を伝えた。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介