現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事

琵琶湖、4年ぶり赤潮発生 高い水温続き

2009年5月13日1時37分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 滋賀県の琵琶湖で赤潮が発生しているのを12日、県水産試験場(彦根市)などが確認した。県琵琶湖再生課によると、赤潮の発生は05年5月以来4年ぶり。

 午前9時ごろ、彦根市沖約6.5キロの多景島の北で長さ約200メートル、幅約160メートルにわたって発生したのをはじめ、午後4時過ぎまでに米原市沖や大津市の湖岸沿いなどでも確認された。

 同課は、水温の高い日が続いたことや風が穏やかだったことなどの気象条件が整い、赤潮の原因であるプランクトン「ウログレナ」が水面に集まりやすかったとみている。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内