現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事

めざせ風太?カピバラだって立つんです 熊本

2011年1月31日6時0分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真エサをめがけて立ち上がるカピバラの風(右)と夕=熊本市動植物園

 「癒やし顔」で人気のカピバラが立ち上がってエサをねだる様子がかわいいと、熊本市動植物園で話題になっている。飼育係の松成忠広さん(45)も「短い手でねだるしぐさがたまらない。お客さんからも『かわいい』と好評です」とデレデレだ。

 立ち姿を見せているのは、風(ふう=3歳)と夕(ゆう=11カ月)の母子。松成さんによると、以前は座りながらエサをやっていたが、昨年12月にエサを持ったまま立つと、夕も一緒に立ち上がったという。すると母親の風もまねして直立。以来、エサの時間になると、2匹は小さな後ろ足で立ち上がって、松成さんからエサをもらっているという。

 カピバラは南米産の最大のネズミ。全国の動物園を回ってカピバラの写真集を出している東京都の会社員渡辺克仁さん(40)によると、関東や関西では人気を呼んでおり、ここ2年ほどで飼育する動物園が急増しているという。

 「ネズミのわりには学習能力が高く、立つことも。ぼーっとしている顔が癒やし系と人気です。九州にもカピバラブームが広がれば」と話している。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介