現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事

佐渡から飛来のトキ、山形で確認 宮城から奥羽山脈越え

2009年4月13日19時1分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 新潟県佐渡島で昨年秋に放鳥され、宮城県角田市に飛来していた雌のトキ1羽が、奥羽山脈を越えて約75キロ離れた山形県米沢市に移動したことが13日、分かった。トキの背中に装着した全地球測位システム(GPS)のデータで環境省が確認した。山形県内での確認は初めて。

 データによると、米沢市での初確認は11日夜。翌12日夜も同市内にいた。このトキは3月下旬に佐渡海峡を渡り、今月3日に新潟県村上市から福島県を経由して角田市に移っていた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内