現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事

調査捕鯨、捕獲数3回連続の計画割れ 妨害は16日間

2009年4月14日17時34分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 水産庁は13日、昨年11月から南極海で実施していた第22次調査捕鯨で、クロミンククジラ679頭とナガスクジラ1頭を捕獲したと発表した。期間中、反捕鯨団体シー・シェパードから薬物の投てきや体当たりなどの妨害を16日間受けたという。

 クロミンククジラの捕獲頭数は前回の調査捕鯨より128頭増えたが、捕獲計画と比べれば80%にとどまった。ナガスクジラは50頭の捕獲を予定していた。計画割れは3回連続という。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内