現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(市民・行政)
  4. 記事

縄文杉にもGWの行列 屋久島、止まらぬ環境破壊

2009年5月5日12時6分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真大勢の観光客でにぎわう縄文杉前の観察デッキ。記念撮影の順番を待つ長い列ができた=4日、鹿児島県・屋久島、武田剛撮影

 みどりの日の4日、世界自然遺産の屋久島(鹿児島県屋久島町)のシンボルとなっている縄文杉に、連休中最多となる約1千人の観光客が訪れた。登山口から歩いて5時間かかるが、狭い展望デッキには記念撮影の順番を待つ長い行列ができた。島の入山者は年間10万人を超え、止まらない自然破壊に対して入山規制の動きも出てきた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内