現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 世界の動き
  4. 記事

「今世紀末に海面2メートル上昇」国連環境計画が報告書

2009年10月20日9時6分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 【ナイロビ=古谷祐伸】国連環境計画(UNEP)はこのほど、世界的な気候変動が従来の予測よりも進行し、今世紀末には海面が90年比で2メートル上昇するなどと分析した09年版の「気候変動科学大要」を発表した。

 大要は、世界の専門家による約400の研究成果をもとに分析したもの。「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が07年にまとめた第4次評価報告書の予測よりも、二酸化炭素排出量の増加率、氷河の消失速度、北極海の氷の消失時期、海面上昇幅などで変動が加速していると指摘している。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内