現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(市民・行政)
  4. 記事

携帯リサイクル、抽選で最大5万円の商品券 21日から

2009年11月11日18時24分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 使い終わった携帯電話やPHSを家電量販店などでリサイクルに出すと、抽選で最高5万円の商品券があたる制度が21日から始まる。来年2月28日までの期間限定。携帯電話に使われている希少金属(レアメタル)のリサイクル率を上げるのが狙いだ。

 回収を実施するのは、ヨドバシカメラや、ビックカメラ、ヤマダ電機、イトーヨーカドーなど計12社の約1800店。2500円以上の携帯電話に買い替えた場合は5万円、5千円、1千円の3種類から選んで申し込む。リサイクルだけの場合は1千円のみ。5万円は800人、全体では15万8800人に当たる。賞金総額は2億3千万円で、経済産業省が09年度補正予算に盛り込んでいる。詳しい内容は(http://tansu-keitai.jp/)で見ることができる。

 携帯電話にはレアメタルが多く含まれる。現在は販売店などが自主回収しているが、思い出の品として保管する人も多く、回収率は下がっている。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内