現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 世界の動き
  4. 記事

ナポリのゴミ処理施設費凍結 EU、散乱続きおかんむり

2010年11月23日20時47分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 【ローマ=南島信也】伊南部ナポリ周辺で、ゴミ処分場不足などから大量の家庭ゴミが路上などに放置される状態が続き、現地視察をした欧州連合(EU)欧州委員会の調査団は22日、伊政府の対応が不十分だとして、約束していたゴミ処理施設建設資金1億4500万ユーロ(約165億円)の拠出を凍結すると発表した。

 ナポリでは2007〜08年にも処分場が満杯になり、街にゴミがあふれた。08年5月に発足したベルルスコーニ政権は5カ所の新処分場建設を打ち出して事態の収束をはかったが、稼働した二つの処分場ではゴミが分別もされずにそのまま埋められたことなどから、住民の政府不信が高まり、ゴミ焼却施設や埋め立て地に対する住民の合意が得られない状態が続いている。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介