朝日地球会議2018|朝日新聞

2018年9月24日(月・振替休):東京・イイノホール
2018年9月25日(火)・ 9月26日(水):東京・帝国ホテル

朝日新聞社は「ともに考え、ともにつくる」という理念のもと、ジャーナリズムを核とした「豊かな暮らしに役立つ総合メディア企業」への進化を目指し、新聞紙面やデジタルメディア、リアルイベントなどを通じて、みなさまとともに地球規模の課題を解決していくことを大きな目標としています。

その代表的フォーラムである朝日地球会議2018は、「次世代への約束 もっと寛容な社会に」がメインテーマです。3日間にわたるセッションに、国内外の専門家や政策決定者、省庁や企業・NPO関係者などをお招きし、宗教や信条、人種や性別などに基づく対立や差別を超えた寛容な社会を実現するための方策について議論を深めます。

今年は、2008年に始まった朝日地球環境フォーラムから通算して第11回、より幅広いテーマをあつかう朝日地球会議となって第3回です。国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」を通じた課題への取り組みをさらに進め、「誰も置き去りにしない」ために何をするべきか、来場してくださるみなさまとともに考えていきます。

申し込みは締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

概要 プログラム

1日目
2018年9月24日(月・振替休)
2日目
2018年9月25日(火)
3日目
2018年9月26日(水)
会場 1日目:東京・イイノホール 2、3日目:東京・帝国ホテル
主催 朝日新聞社
共催 テレビ朝日
特別協賛 旭硝子財団、 アデランス、 イオン環境財団、 NTN、 NTTグループ、 サントリーホールディングス、 凸版印刷、 トヨタ自動車、 パナソニック、 モニター デロイト
協賛 エプソン販売、住友林業
協力 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、CNET Japan、日本マーケティング協会、ハフポスト日本版
特別共催 国立科学博物館
後援 外務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省

朝日地球会議2017ダイジェスト

2018年の登壇者から

特別協賛

  • 旭硝子財団
  • アデランス
  • イオン環境財団
  • NTN
  • NTTグループ
  • サントリー
  • 凸版印刷
  • トヨタ自動車
  • パナソニック
  • モニター デロイト

協賛

  •   エプソン
  •  
  •   住友林業

お問合せ

朝日地球会議2018運営事務局
電話:03-6256-0395(平日10:00~17:00)
Email:asahi-e@ctime.co.jp

2015年までの記録

朝日地球環境フォーラム
朝日地球環境フォーラム英語版

PAGE TOPへ戻る