特別講演「ICTで豊かな社会の実現を目指して」|2018講演記録|朝日地球会議2018|朝日新聞

特別講演
「ICTで豊かな社会の実現を目指して」
NTT 取締役 研究企画部門長 川添 雄彦

川添 雄彦さん

川添 雄彦さん

ICT(情報通信技術)を使って、社会の課題を解決する技術開発に取り組んでいます。

例えば、コミュニケーション。話した言葉を文字化するスマホなどの「音声認識」の機能がありますが、従来の技術では難しかった方言やなまり、非ネイティブの人の聞き取りが、人工知能(AI)を使って可能になりました。怒りや喜び、悲しみといった感情を聞き取ることもめざしています。

日本語で話した内容を英語で読みあげるような音声合成の技術では、翻訳後の声はあらかじめ用意された他人の声です。聞き手がより共感しやすいように、話し手と同じ声音で読み上げる合成技術も開発しています。

バリアフリーの実現にもICTは貢献しています。車いす利用者がスマートフォンに行きたい場所を告げると、階段や段差を避けてルートを案内するアプリを作りました。健康診断の結果をAIが解析し、生活習慣病のリスクを予測することにも取り組んでいます。

PAGE TOPへ戻る