特別講演「多言語社会の到来で日本が変わる!」|2018講演記録|朝日地球会議2018|朝日新聞

特別講演
「多言語社会の到来で日本が変わる!」
凸版印刷 取締役常務執行役員 ソーシャルイノベーションセンター長 中尾 光宏

中尾 光宏さん

中尾 光宏さん

2017年の訪日外国人は約2869万人、就労外国人や留学生も増加しています。そんなグローバル化の中で、凸版印刷は日本語の意味を正確にタイムラグなく訳し、さらに専門用語を豊富な語彙(ごい)で伝えられるように努力してきました。

そのひとつが、スマートフォンなどで会話を聞き取り、瞬時に音声で翻訳するサービス「ボイスビズ」です。30言語に対応し、接客や外国人就労者との会話など様々な現場で使われています。それぞれの仕事に固有の専門用語をサーバーに登録し、わかりやすい言葉で訳すことができます。

多国籍な子どもたちが学ぶ学校向けには、学校固有の語彙を搭載した「ボイスビズフォースクール」があります。保護者の方が日本語を話せない場合の家庭訪問などでも活躍します。

翻訳にとどまらず、日本文化をVR(仮想現実)などで体験できる施設「ニッポンギャラリー」を開設しました。音声翻訳のみならず文化を解説することで、日本の芸術文化立国に貢献していきたいです。

PAGE TOPへ戻る