現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. エコカーライフ
  4. 記事

エコカーライフ

トヨタ、PHVをリース販売 国内では200台目標

2009年6月3日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 トヨタ自動車は3日、09年末から、家庭用電源から充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)500台を日本、米国、欧州でリース販売すると発表した。国内では200台を官公庁や法人向けにリースする計画という。

 このPHVは、充電の手間はかかるが、20キロまでガソリンエンジンを使わず電気モーターだけで走れるハイブリッド車。動力として使えるガソリンエンジンを積んでいるので途中充電なしで遠出でき、トヨタは普及に最も適したエコカーと位置づけている。

 同日、トヨタグループの豊田自動織機は、家庭用の200ボルトの電気が来ているところならどこでも設置できる、PHVや電気自動車用の充電スタンドを7月末に発売すると発表。

 トヨタグループは、これにより充電スタンドをスーパーやレストランの駐車場などに広く普及させ、PHVが利用しやすい環境づくりを併せて行う計画だ。この充電スタンドは当面の走行に必要な継ぎ足し充電に使え、価格は1台45万円程度になるという。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内