メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特別講演
「水循環を理解する」講師:渡邊 礼治 サントリーグローバルイノベーションセンター水科学研究所長

渡邊 礼治
サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 水科学研究所長

ウイスキーや清涼飲料などをつくるサントリーグループにとって、水という資源は欠かせません。この水を大切に使うため、全国18カ所で「天然水の森」という森林保全地を約8千ヘクタール整備し、40人の専門家と様々な研究をしています。例えば、荒れ放題の森林で間伐を行い、3年間観測しました。日光が地面に届くと草が生え、微生物やミミズ、モグラがすみ、土壌がふかふかになる。すると、雨水を保全する能力が増すことがわかりました。これからも水を科学的に研究し、水利用が持続できるよう貢献していきます。