現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事
2012年3月24日0時48分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「自然守り生活守る」坂本龍一さんと森林育成協定 岐阜

 作曲家の坂本龍一さんが代表を務める一般社団法人「モア・トゥリーズ」が23日、岐阜県中津川市加子母と東白川村の森林2組合や県と、森林づくりを進める協定を結んだ。森林を育てることで両組合が得る「二酸化炭素の排出権」を企業に売る際の橋渡し役などを担う。

 坂本さんは古田肇知事らと加子母地区に設定された「モア・トゥリーズの森」を視察し、地元の地歌舞伎の芝居小屋「明治座」で協定の調印式をした。

 坂本さんは「大震災をみても人間は自然の手の上で生かされている。自然を守ることで生活も守ることができる。自然を豊かにするデザインをつくっていきたい」とあいさつ。古田知事は「岐阜は面積の82%が森林で、世界に知られる坂本さんとのご縁を通じて世界に清流岐阜の素晴らしさが広がれば」と話した。

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
環境ガジェット