現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 環境
  3. 国内(市民・行政)
  4. 記事
2012年11月19日7時6分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

公共施設の屋根貸します 福井県越前市が太陽光発電事業

写真:太陽光発電事業者に貸し出す小学校体育館の南向き屋根の例=福井県越前市提供拡大太陽光発電事業者に貸し出す小学校体育館の南向き屋根の例=福井県越前市提供

 学校の屋根を貸し出して、クリーンエネルギーを生み出す――。福井県越前市がそんな挑戦を始めた。公共施設8カ所の計4100平方メートルを用意し、太陽光発電事業者を募っている。

 再生可能エネルギーの普及を目指す県の「1市町1エネおこし」運動に、敦賀原発30キロ圏に収まる同市が名乗りを上げた。

 出力は家庭100軒分。利益も地元業者への工事委託や使用料くらい。それでも原発銀座の試みが、いつか全国の屋根に広がればと市の鼻息は荒い。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
環境ガジェット