現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 世界の動き
  4. 記事
2011年11月12日22時10分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

エコ製品関税引き下げ、決着せず APEC閣僚会議

関連トピックス

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)の閣僚会議は11日、地域経済統合の強化や環境保全と経済成長を両立する「グリーン成長」を促す閣僚声明を採択し、閉幕した。環境に配慮したエコ製品について、域内の関税削減をめざしたが、調整がつかず、12、13日の首脳会議に決着を委ねた。

 日米は、太陽光や風力発電機などのエコ製品の関税を5%以下に引き下げることを提案。だが、環境技術で遅れる中国が反発し、税率や実施時期を声明に盛り込めなかった。

 ただ、省エネルギー目標について、従来は2005年比で「25%以上」改善としていたのを2035年までに「45%以上」に上積みすることで合意。スマートグリッド(次世代送電網)技術の普及のため、各国の次世代送電網の技術基準を共通化する試みも声明に盛られた。

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
環境ガジェット