現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事
2011年12月11日0時57分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

皆既月食 スカイツリーとランデブー

関連トピックス

【動画】皆既月食スライドショー/月食の始まりから皆既食まで

写真:月食の始まりから、赤みを帯びた皆既になるまでの連続写真。10日午後9時45分から同11時20分まで5分ごとに撮影したものを合成した。右下は東京スカイツリー=佐藤純哉さん撮影拡大月食の始まりから、赤みを帯びた皆既になるまでの連続写真。10日午後9時45分から同11時20分まで5分ごとに撮影したものを合成した。右下は東京スカイツリー=佐藤純哉さん撮影

写真:東京タワーの先端部を皆既月食の月がかすめていった=10日夜、東京都港区、山本裕之撮影拡大東京タワーの先端部を皆既月食の月がかすめていった=10日夜、東京都港区、山本裕之撮影

写真:皆既月食となり赤みを帯びた月=10日午後11時8分、高橋洋撮影拡大皆既月食となり赤みを帯びた月=10日午後11時8分、高橋洋撮影

 月が地球の影にすっぽり入る皆既月食が10日夜、全国各地の好天だった場所で観測された。東京都墨田区では東京スカイツリーの上をかすめて赤銅色に変わりゆく月が見られた。

 国立天文台によると、次に国内で皆既月食が見られるのは2014年10月8日で、全国で観測できる。来年6月4日には最大4割ほどが欠ける部分月食がある。

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
環境ガジェット