現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(企業・技術開発)
  4. 記事
2012年1月11日17時21分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

地球の水を「健康診断」 観測衛星「しずく」公開

写真:報道陣に公開された水循環変動観測衛星「しずく」。高さは約5メートル=茨城県つくば市拡大報道陣に公開された水循環変動観測衛星「しずく」。高さは約5メートル=茨城県つくば市

 海洋や大気中の水蒸気など地球の水の状態を観測する水循環変動観測衛星「しずく」が10日、茨城県つくば市の宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターで報道陣に公開された。

 重さ約2トンの衛星で開発費180億円。高度700キロから、環境の変動を受けやすい海水の温度、海上の風速、海氷の面積、積雪などを観測する。後続の衛星も含めて10〜15年観測し、気候変動のメカニズム解明に役立てる。

 今夏までに、種子島宇宙センター(鹿児島県)からH2Aロケットで打ち上げの予定。(石倉徹也)

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
環境ガジェット