現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事
2012年3月14日11時0分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

光のシャワーあちこちで 太陽活発化、オーロラ大規模に

写真:アラスカ北部のワイズマンで12日、夜空に輝くオーロラ=中垣哲也さん撮影拡大アラスカ北部のワイズマンで12日、夜空に輝くオーロラ=中垣哲也さん撮影

 太陽表面の活発な活動が続くなか、通常はオーロラが見られない地域でも観測が相次ぎ、高緯度地域では大規模なオーロラが出現している。アラスカ北部の集落ワイズマンでは12日未明、いつにも増して美しく大きな、夜空から光の筋が降り注ぐようなオーロラが現れた。

 オーロラは、太陽風と呼ばれる電子や陽子の流れが、地球の大気にぶつかって光る現象。オーロラに詳しい上出洋介名古屋大名誉教授は「太陽活動が活発になってきているので、今後、北海道でも見られることを期待している」と話した。

検索フォーム



朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
環境ガジェット