プログラム

第1日9月13シンポジウム・大型パネル討論

時間 プログラム 講演者(敬称略) 資料
12:30-18:00
(11:15- 開場)
主催者挨拶   秋山 耿太郎
朝日新聞社代表取締役社長
 
  オープニングスピーチ  
小沢 鋭仁
環境相
 
  メッセージ  
  • パトリシア・エスピノサ・メキシコ外相
    COP16(国連気候変動枠組み条約の第16回締約国会議)議長
  •  

    メキシコ政府は11月、温暖化対策に取り組むCOP16(国連気候変動枠組み条約の16回目締約国会議)をカンクンで開催します。温暖化ガスの世界的な削減目標などに向けた「ポスト京都議定書」づくりが大きなテーマですが、交渉は各国やビジネス界の利害が衝突し、難航も予想されています。地球規模の環境対策を加速させるには、どのように取り組むのか。COP16に代表される国際交渉の見通しなどを語っていただきます。

    マルチメディア地球儀「触れる地球」
    デモンストレーション
     
  • 竹村 真一
    京都造形芸術大教授・Earth Literacy Program代表
  •  
    基調講演  
  • オランダ王国・ウィレム・アレキサンダー皇太子(オレンジ公)
    国連・水と衛生に関する諮問委員会議長
  •  

    国連の水と衛生に関する諮問委員会議長でもあるアレキサンダー皇太子は、気候変動によって深刻化が懸念される「水」の問題をライフワークのひとつとして取り組んでいます。最近は日本でもゲリラ豪雨などの被害急増が目立っていますが、この問題は異常気象にとどまらず、途上国の成長・開発や公衆衛生、世界的な食糧・エネルギーの供給、地域紛争といった安全保障など、その影響が極めて幅広いのが特徴です。温暖化で人類が背負うことになる最大の試練は「水」であるともいわれますが、我々が直面している挑戦について語っていただきます。

      大型パネル討論
    「水と気候変動、地球の安全保障」
    パネリスト
    オリビア・ラム
    シンガポールの大手水処理企業ハイフラックス社グループCEO
    講演資料
    パトリック・クローニン
    新米国安全保障センター〈CNAS〉上級顧問・同アジア太平洋研究部長
    講演資料
    石 定寰
    中国国務院参事、科学技術省・元秘書長
     
    長谷川 閑史
    経済同友会副代表幹事、武田薬品工業社長
    講演資料
    モデレーター
     
    船橋 洋一
    朝日新聞社主筆

    総合司会 野村真季・テレビ朝日アナウンサー

     

    第2日9月14日「地球と人間」/「環境技術の挑戦」

    各会場共通 
    時間 プログラム 講演者(敬称略) 資料
    9:50-10:05 オープニングスピーチ
    南川 秀樹
    環境省地球環境審議官
    講演資料
    13:15-13:30 講演
    「里山・里海からのメッセージ」
    あん・まくどなるど
    国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長
    講演資料
    第1会場 
    時間 プログラム 講演者(敬称略) 資料
    10:05-12:00 最先端ビジネスと政策対応 パネリスト
    マイケル・リーブライク
    英ブルームバーグ・ニュー・エネルギー・ファイナンスCEO
    講演資料
    フィリップ・スウェーゲル
    米ジョージタウン大ビジネススクール客員教授、米財務省経済政策担当前次官補
    講演資料
    島田 久仁彦
    環境省地球環境局国際調整官
     
    コーディネーター
     
    西崎 香
    朝日新聞社フォーラム事務局主査
     
      休憩    
    13:30-15:15 グリーンITが描く社会 パネリスト
    渡邊 宏
    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)理事
    講演資料
    江崎 浩
    東京大学大学院情報理工学系研究科教授
    講演資料
    村上 憲郎
    グーグル日本法人名誉会長
     
    コーディネーター
     
    平 和博
    朝日新聞社編集委員
     
      特別講演  
    篠原 弘道
    NTT取締役研究企画部門長
     
      休憩    
    15:35-17:20 森と水と人々の営み パネリスト
    ラッセル・ミッターマイヤー
    環境NGOコンサベーション・インターナショナル会長
     
    川島 良彰
    日本サステイナブルコーヒー協会理事長
    講演資料
    太田 猛彦
    東京大学名誉教授
    講演資料
    コーディネーター
     
    神田 明美
    朝日新聞社名古屋本社報道センター記者
     
      特別講演  
    小嶋 幸次
    サントリーホールディングス常務執行役員 エコ戦略本部長 品質戦略部長
     
    第2会場 
    時間 プログラム 講演者(敬称略) 資料
    10:05-12:00 原子力、自然エネルギーをどう使うか パネリスト
    近藤 洋介
    経済産業省政務官
    講演資料
    鈴木 達治郎
    内閣府原子力委員会委員長代理
    講演資料
     
    服部 拓也
    日本原子力産業協会理事長
    講演資料
    飯田 哲也
    環境エネルギー政策研究所所長
    講演資料
    コーディネーター
     
    竹内 敬二
    朝日新聞社編集委員・論説委員
     
      特別講演  
    田中 幸二
    日立製作所執行役常務 電力システム社社長
     
      休憩    
    13:30-15:15 エコモビリティーと都市づくり パネリスト
    大島 仁
    京都市地球環境政策監
    講演資料
     
    岡本 一雄
    トヨタ自動車副会長
    講演資料
    村木 美貴
    千葉大大学院工学研究科准教授
    講演資料
    コーディネーター
     
    安井 孝之
    朝日新聞社編集委員・論説委員
     
      休憩    
    15:35-17:20 エコハウス・エコシティー パネリスト
    長島 俊夫
    三菱地所専務
    講演資料
    花木 啓祐
    東京大学大学院工学系研究科教授
    講演資料
    児玉 久
    パナソニック本社R&D部門 環境・エネルギー技術担当 上席理事
     
    コーディネーター
     
    多賀谷 克彦
    朝日新聞社編集委員
     
      特別講演  
    松村 幾敏
    JX日鉱日石エネルギー顧問
     
    第3会場 
    時間 プログラム 講演者(敬称略) 資料
    10:05-12:00 中国とインドの水の安全保障
    -水を守る暮らし
    パネリスト
     
    三日月 大造
    国土交通副大臣
    講演資料
     
    黒田 東彦
    アジア開発銀行総裁
    講演資料
    周 牧之
    東京経済大学教授 中国国家発展改革委員会 国土開発与地区経済研究所 高級顧問
    講演資料
     
    チャンドラシェカール・ダスグプタ
    気候変動に関する首相諮問機関委員 元駐中国大使
    講演資料
    コーディネーター
     
    梶原 みずほ
    朝日新聞社GLOBE編集チーム記者
     
      特別講演  
    清水 康利
    TOTO 環境経営企画室室長
     
      休憩      
    13:30-15:15 気候変動と闘う日本の戦略 パネリスト
     
    斉藤 鉄夫
    前環境相
    講演資料
    豊田 正和
    日本エネルギー経済研究所理事長
    講演資料
    西村 六善
    内閣官房参与・気候変動問題担当
     
    コーディネーター
     
    村山 知博
    朝日新聞社「GLOBE」副編集長・論説委員兼務
     
      特別講演  
    渕上 巌
    京セラソーラーコーポレーション代表取締役専務
     
      休憩      
    15:35-17:20 環境経営の新しい姿 パネリスト
    小西 雅子
    世界自然保護基金(WWF)ジャパン・気候変動プロジェクトリーダー
    講演資料
    ウィル・オルトン
    コンサルタント会社大手「マーサー」欧州・中東・アフリカ地域の責任投資プロジェクトリーダー
    講演資料
    木内 孝
    環境コンサルタント会社イースクエア会長
     
    コーディネーター
     
    小森 敦司
    朝日新聞社編集委員
     
      特別講演  
    伊藤 雅俊
    味の素 代表取締役社長
     
     
    English