メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

故郷の魅力、修学旅行でPR 北海道・雄武高

写真:生徒たちが手書きした町をPRするメッセージカード=雄武高提供拡大生徒たちが手書きした町をPRするメッセージカード=雄武高提供

写真:街頭でのPR活動に使うのぼり=雄武高提供拡大街頭でのPR活動に使うのぼり=雄武高提供

 【松島日世士】雄武高校の2年生が、見学旅行(修学旅行)に合わせて24日、京都市内で特産物などを配り、雄武町の魅力を発信する。同校は「地域に根ざした学校」を掲げており、高校生ができることとして初めて取り組む。生徒29人と引率の湯浅純人校長ら4人が街頭に立つ。

 見学旅行は21日から25日までの日程で、東京や京都、奈良を訪れる。当初は東京都内での街頭PRを予定していたが、食品の扱いなどに制約があり、京都に変更した。

 生徒自ら訪問先などを決める自主研修日の24日、午前8時半から1時間余りを全体研修としてPR活動にあてる。京都駅前で特産の干し昆布や真空パック貝柱、生徒が町の特色を描いたメッセージカード、観光パンフレットなどを配る。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

学校最新情報