メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

再び社会へママ学べ 子預け就職準備、名古屋で開設

写真:プレオープニングセレモニーであいさつする矢上さん(右端)。この日は現役のママたちのトークライブを企画した=名古屋市中区拡大プレオープニングセレモニーであいさつする矢上さん(右端)。この日は現役のママたちのトークライブを企画した=名古屋市中区

写真:子どもを預かる「キッズルーム」。保育士などの資格を持ったスタッフが子どもの世話をする=名古屋市中区拡大子どもを預かる「キッズルーム」。保育士などの資格を持ったスタッフが子どもの世話をする=名古屋市中区

 【川村真貴子】名古屋市中区の小さなオフィスビルに、ベビーカーや自転車に幼い子どもを乗せた若いママが続々と集まってくる。「もう一度、働きたい」と願うママたちが、子どもを安心して預けられ、再就職に向けて学び直しすることのできる空間があるからだ。

 「学(まな)び舎(や) mom」(中区新栄2丁目)。育児支援団体「ママスタート・クラブ」代表で、自身も5歳の男児の子育てまっただ中の矢上清乃さん(43)が9月26日に開設した。ビルの3階の約60平方メートルは、15人分の自習室。Wi―Fiでインターネットに接続でき、資格取得に向けた勉強などができる。1階は託児室。約50平方メートルの広さがあり、未就園児7人まで利用が可能だ。再就職に役立つセミナーの開講も予定している。

 同月20日のプレオープニングセレモニーには約50人が集まり、この日だけで約10人が会員登録をした。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

学校最新情報