メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

島根県吉賀町、4中学統合を計画 町民から反発の声も

写真:統合が計画されている柿木中学校=吉賀町柿木村柿木拡大統合が計画されている柿木中学校=吉賀町柿木村柿木

 【杉田基】島根県吉賀町が、町内の4中学校を1校に統合する計画を進めている。急速に進む少子化を理由に2015年度の実施を目指しているが、町民からは「地域の活力を奪ってしまう」と反発する声も出ている。

 町教育委員会によると、4中学校の生徒数は、柿木39人、吉賀65人、六日市54人、蔵木18人の計176人。いずれも1学年1学級となっている。

 町教委は「生徒が学び合い、競い合う場が保てない」などとして、09年に学校再編に向けた検討委員会を立ち上げて議論を進め、10年に「1校統合が望ましい」とする基本方針をまとめた。吉賀高校に隣接する吉賀中に統合し、高校と連携した教育を推し進めていくという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

学校最新情報