メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

禁煙進むキャンパス 京都・立命館大など「全面化」

写真:禁煙の啓発ポスターを持つ立命館大学の職員=北区拡大禁煙の啓発ポスターを持つ立命館大学の職員=北区

 【筒井次郎】大学キャンパスの禁煙化が広がっている。立命館大では今春、喫煙所を閉鎖して全面禁煙にした。たばこに接する機会を減らす狙いだ。こうした取り組みで、喫煙率が大幅に減る効果も出てきた。31日は世界禁煙デー。

 〈キャンパスは全面禁煙です〉

 立命館大の衣笠キャンパス(北区)では、校舎に大きな横断幕がかかる。啓発ののぼりも各所にある。一方で「喫煙シェルター」と名付けられた3カ所の喫煙所はすべて施錠した。建物内も禁煙だ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

学校最新情報