メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

芦屋学園、中高大で野球チーム 独立L・兵庫傘下に

写真:チーム設立の趣旨を話す大八木淳史・芦屋学園中学・高校校長(左)と、片岡篤史氏=芦屋市六麓荘町拡大チーム設立の趣旨を話す大八木淳史・芦屋学園中学・高校校長(左)と、片岡篤史氏=芦屋市六麓荘町

 【山下弘展】芦屋大や中学、高校を運営する学校法人芦屋学園(兵庫県芦屋市六麓荘町)が、中学、高校、大学一貫の硬式野球チームをつくり、来年度から活動を始める。三田市に拠点を置く関西独立リーグ「兵庫ブルーサンダーズ(BS)」の傘下に入る。同学園が2日発表した。

 芦屋大は2011年11月に兵庫BSと提携。昨年4月からは16人の学生が兵庫BSの2軍として活動している。構想では、来年度からそこに高校、中学生を加え、「芦屋学園ベースボールクラブ(BC)」を創設。兵庫BSの「育成チーム」として活動する。

 芦屋学園BCは全日本大学野球連盟や日本高校野球連盟には加盟しないため、両連盟に加盟する大学、高校の野球部とは試合できない。そこで、近隣の社会人クラブチームや、専門学校チームと「チャレンジリーグ(仮称)」をつくり、試合する。兵庫BSの高下沢代表によると、すでに8チームと参加に向けた交渉を進めているという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

学校最新情報