メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

(wktk@キャンパス)図書活 本と学生「仲人」

写真:ピンクのジャンパー姿の「図書活スタッフ」が本探しなどの相談に乗ってくれる=京都市東山区の京都女子大図書館拡大ピンクのジャンパー姿の「図書活スタッフ」が本探しなどの相談に乗ってくれる=京都市東山区の京都女子大図書館

写真:「図書活スタッフ」のみなさん=京都市東山区の京都女子大学図書館拡大「図書活スタッフ」のみなさん=京都市東山区の京都女子大学図書館

■京都女子大・藤花通信

 「この題名の本を探しているのですが、場所を教えてください」

 「はい、こちらです」

 京都女子大学(京都市東山区)の静寂な図書館の一角で、こんな会話がそっと聞こえてきた。机が置かれ、「図書活(としょかつ)デスク」と名付けられたその場所では、本探しをする学生の相談に丁寧に応対する京女生の姿がある。ピンクのジャンパー姿の彼女らは「図書活スタッフ」と呼ばれている。

 図書活スタッフは図書館運営を盛り上げる学生ボランティア。図書館が学生にアンケートをとったところ、「何らかの形で図書館に関わりたい」という声があり、2012年度から始まった。図書館が毎年度、前期と後期でスタッフを募集し、現在36人が活動する。「図書活」は、「就活」「婚活」から連想して生み出したそうだ。

 活動の中でユニークなのが「学生選書ツアー」。図書活スタッフが書店まで実際に行き、図書館に備えて欲しい蔵書を選ぶ。ただし、選ぶ基準がある。「本でつなぐ京女生の今と未来」がテーマで、100年後の京女生にも読んで欲しいステキな本を探す。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】初心者も楽しめる城跡巡り

    岐阜の旅

  • 写真

    【&M】ライフスタイルカーとして

    新しい考えのプジョー<PR>

  • 写真

    【&w】忌野家の、UNO特別ルール

    よなよなハンコ

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「核戦争に勝者はない」

    核抑止論という神話にお別れ

  • 写真

    WEBRONZAイノベーションの勧め

    とにかく動く人になろう

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界で2番目に高いホテル

    地上555mの超高層に泊まる

  • 写真

    T JAPANマッキー牧元が注目する

    東東京の美味な店<後編>

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    一体どうして?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報