メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

1400人、宮崎大に入学 「学業専念し期待応える」

写真:宮崎大大学院に入学した藤野ア子さん=宮崎市のシーガイアコンベンションセンター拡大宮崎大大学院に入学した藤野ア子さん=宮崎市のシーガイアコンベンションセンター

写真:宮崎大の入学式で宣誓をする新入生代表=宮崎市のシーガイアコンベンションセンター拡大宮崎大の入学式で宣誓をする新入生代表=宮崎市のシーガイアコンベンションセンター

 宮崎大の入学式が3日、宮崎市のシーガイアコンベンションセンターであり、学部・大学院合わせて約1400人が期待を胸に新たなスタートを切った。

 式では、新入生代表が「学業に専念し社会の期待に応えることを誓います」と宣誓。菅沼龍夫学長は「人生の師といえる先生に出会えるように不断の努力をして下さい」と応じた。

 医学部看護学科に入学した松田一沙(かずさ)さん(18)は鹿児島県・屋久島出身。「宮崎は暖かい気候も屋久島と似ているので、勉強に集中できそう。離島は看護師が不足しているので、キャリアを積んで島に戻り役に立ちたい」

 この日は県立看護大や宮崎公立大でも入学式があった。

■乳がん経験の画家、障害児指導の研究に意欲

 乳がんを経験した宮崎市の画家藤野ア子さん(46)も3日、宮崎大大学院の教育学研究科に入学し、式に出席した。藤野さんは「自閉症の子が絵を通して自身の障害と前向きに付き合う道を研究していきたい」と目標を語った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

学校最新情報