メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いじめ発見へ「命の封筒」 大分・別府、中1生に配布

写真:いじめの早期発見を願って、別府市PTA連合会が中学1年生に出す「命の封筒」拡大いじめの早期発見を願って、別府市PTA連合会が中学1年生に出す「命の封筒」

 【尾立史仁】別府市PTA連合会(和田俊二会長)は、市内の中学1年生全員を対象に、いじめの早期発見を願って「命の封筒」の配布を始めた。いじめなど先生や友達、親などにも相談できない「心の悩み」を、手紙という形でくみ取ろうという試みだ。市PTA連によると、PTAのこうした取り組みは県内では初めて、全国的にも珍しいという。

 命の封筒は「生徒のみなさんへ」の書き出しで、「この手紙はみなさんの『心のなやみ』を聞く手紙です。友だち関係や学校生活などで悩みはありませんか? あなたの声を聞かせてください」と呼びかけている。氏名の記入欄はあるが、任意となっている。

 18、19日で、8校ある市内の中学校の1年生約890人に担任を通じて配る。オレンジ色の返信用封筒は市PTA連事務局宛てで、2015年5月まで料金受取人払いの扱いとなっている。届いた手紙は市教委の臨床心理士など専門家が読み、連絡が取れる生徒について個別に対応するという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】箱根まで日帰りドライブ

    温泉を楽しむ女子旅〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】彼女が感じる「美しさ」とは

    深川麻衣インタビュー

  • 写真

    【&M】「ひょっとしたら自分も」

    ジャーナリストが議論<PR>

  • 写真

    【&w】中野正貴が切り取る「東京」

    今週末まで開催

  • 写真

    好書好日「クトゥルフ神話」の原点

    田辺剛さんが完全マンガ化

  • 写真

    論座リチャード・ジュエルが問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスに“声”が重要な理由

    カリスマボイスの重要性

  • 写真

    T JAPANエチオピアを旅する

    岩窟教会からコーヒーまで

  • 写真

    GLOBE+ムーミン作品に学ぶ「孤独」

    孤独の達人スナフキンからヒント

  • 写真

    sippo不用な猫を入れる檻を撤去

    小さな命を大切にする村へ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報