メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

写真部門最高賞に長崎の松尾由貴さん 長崎総文祭

写真:文部科学大臣賞「茜色の待ち時間」(鎮西学院3年、松尾由貴さん)拡大文部科学大臣賞「茜色の待ち時間」(鎮西学院3年、松尾由貴さん)

:朝日新聞社賞「赤ずきんちゃん食べちゃうぞ」(松戸南3年、岩崎綾花さん)拡大朝日新聞社賞「赤ずきんちゃん食べちゃうぞ」(松戸南3年、岩崎綾花さん)

 31日に長崎県で開幕する第37回全国高等学校総合文化祭(文化庁など主催、朝日新聞社など特別後援)の写真部門の入賞作品が決まった。最高賞の文部科学大臣賞には、地元の鎮西学院高(長崎県)の松尾由貴(ゆうき)さん(3年)が撮った「茜(あかね)色の待ち時間」が選ばれた。

総文祭特集ページはこちら

 作品は海辺の古い駅舎の風景で、列車を待つかのような二つの人影が木壁に浮かび、座り込んだ少年が本に視線を落とす。夕日の赤い光線と影のコントラストが印象的だ。昨年8月、長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)町のJR千綿(ちわた)駅で写真好きの祖父と撮った一枚。松尾さんは「信じられないくらいびっくりしています」と喜んでいる。祖父が得意とする深みのある風景写真を目標にしているという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】名庭×紅葉、絶景スポット

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】じんわりおいしい王道パスタ

    今日は「D’ORO」でランチ

  • 写真

    【&w】白金で旅人とシェアルーム

    東京の台所

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA座間事件と若者の生きづらさ

    内面語った彼女らに応えたのは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPAN世界への警鐘を鳴らし続ける

    トレヴァー・パグレンのアート

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報