メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

長崎から平和・反核、開会式で表現 総文祭

【動画】高校生らが長崎市内をパレード/総文祭初日の開会行事=徳山徹撮影

写真:総文祭が開幕。総合開会式では、高校生たちの思いを書いた紙吹雪が舞い上がった=31日午後3時53分、長崎市、池田良撮影拡大総文祭が開幕。総合開会式では、高校生たちの思いを書いた紙吹雪が舞い上がった=31日午後3時53分、長崎市、池田良撮影

写真:「千羽鶴」をハンドベルで演奏する長崎玉成のハンドベル部=31日午後、長崎市、池田良撮影拡大「千羽鶴」をハンドベルで演奏する長崎玉成のハンドベル部=31日午後、長崎市、池田良撮影

 第37回全国高等学校総合文化祭(文化庁など主催、朝日新聞社など特別後援)が長崎県で31日開幕し、総合開会式が長崎市であった。生徒たちは1万7千個の小球を鉄板に落とし、核兵器の恐怖を音で表現。8月9日の平和祈念式典で歌われる「千羽鶴」を合唱した。長崎と前回開催地の富山、次回開催地の茨城の3県の生徒が書道や和太鼓、琴などを一緒に披露するパフォーマンスもあった。

総文祭ページはこちら

 総文祭は全国から約2万人の生徒が参加。器楽・管弦楽、弁論、文芸など24部門あり、8月4日まで。生徒実行委員長で長崎西の吉村優子さん(3年)は「文化のまち長崎へようこそ。私たちで5日間を最高の夏にしましょう」とあいさつ。夕方には約2500人が市内をパレードした。

 総合開会式に出席した秋篠宮さまは「日ごろ培われた創造性を発揮し、交流を通じて国内外に友好の輪を広げていくよう期待します」とあいさつした。

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ストレスフリーなシェーバー

    ヒゲを吸い取って片付け楽々

  • 写真

    【&TRAVEL】ケアンズ郊外のビーチリゾート

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】目が離せないカワイイおもち

    必見のMV制作の裏側

  • 写真

    【&w】18年春夏パリコレクション

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「基本は農家のおばちゃん」

    重労働と執筆は同時並行だった

  • 写真

    WEBRONZAシンクタンクと民主主義

    日本の民主主義に足りないもの

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の店を作った男の物語

    全てを失い一から始めたカフェ

  • 写真

    T JAPANイヴ・サンローランが愛した

    マラケシュに美術館がオープン

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報