メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

平和の訴え、劇で演奏で合唱で 長崎総文祭の開会式

写真:「千羽鶴」をハンドベルで演奏する長崎玉成のハンドベル部=31日午後、長崎市、池田良撮影拡大「千羽鶴」をハンドベルで演奏する長崎玉成のハンドベル部=31日午後、長崎市、池田良撮影

写真:総合開会式で、平和への願いを込め「千羽鶴」を合唱する高校生たち=31日午後、長崎市、池田良撮影拡大総合開会式で、平和への願いを込め「千羽鶴」を合唱する高校生たち=31日午後、長崎市、池田良撮影

 【星賀亨弘、菅野みゆき】被爆地・長崎で31日に始まった全国高校総合文化祭(長崎しおかぜ総文祭)。総合開会式に参加した長崎の高校生たちは、平和や核兵器廃絶を強く訴えた。

総文祭ページはこちら

 総合開会式で最後に演じられた劇の設定は1945年8月9日、原爆投下に至るまでの4分間だった。会場には秒針の音が響く。入学式を明日に控えたモンペ姿の女学生5人が、楽しげにおしゃべりしながらお弁当を広げたところで、閃光(せんこう)が走り、舞台は闇に包まれた。

 演じた長崎日大の大串雛子さん(3年)は「戦争中だって、私たちと同じ人間が苦しくても楽しいこともあって暮らしていた。それが踏みにじられた事実を考えて欲しかった」。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報