メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

龍踊部、総文祭東京公演に華 長崎女子高が熱演

写真:国立劇場で練習の成果を披露する長崎女子高龍踊部=東京都千代田区拡大国立劇場で練習の成果を披露する長崎女子高龍踊部=東京都千代田区

写真:国立劇場で練習の成果を披露する長崎女子高龍踊部=東京都千代田区拡大国立劇場で練習の成果を披露する長崎女子高龍踊部=東京都千代田区

 【菅野みゆき】国立劇場(東京)で開かれた第24回全国高校総合文化祭(長崎しおかぜ総文祭)優秀校東京公演に25日、長崎女子高龍踊(じゃおどり)部が出演した。会場からアンコールを意味する「もってこーい」の声も掛かり、雰囲気を盛り上げた。

総文祭ページはこちら

 東京公演は24、25の両日に開かれ、県内であったしおかぜ総文祭の「演劇」「日本音楽」「郷土芸能」の各部門で優秀校に選ばれた学校が出演した。長崎女子は優秀賞は逃したが、開催地代表として参加した。

 オープニングに登場した部員らは、スモークが立ちこめ、色とりどりの照明が輝く中で、龍を持って舞台を駆け回った。部長の後藤茉菜実さん(18)は「誰にでもできる経験ではないので、うれしさと楽しさでいっぱい。私たちらしい演技ができました」と話した。

 公演には龍踊部の大ファンという目黒区の山崎理之ちゃん(5)も駆けつけた。2歳の時に両親と訪れた長崎市で、「ランタンフェスティバル」に出演していた龍踊部を見てファンになり、毎年長崎に見に行っているという。この日も客席から「よいやー」と声を張り上げて応援した。

検索フォーム

注目コンテンツ

学校最新情報