メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

面接10分、点差どうする 神奈川・変わる高校入試

図:教師同士の面接練習拡大教師同士の面接練習

 【米沢信義】公立高校入試まで1カ月を切った。受験生全員が受けることになった面接は、多くの高校で学力検査2教科分以上の重みを持つ。時間はたったの10分。どう採点し、どのくらい差をつけるか。高校の対応も分かれている。

 「10分で差をつけるのは無理」「差をつけないと面接をやる意味がない」

 ある普通科高校では、面接の採点基準を巡って、教員間で議論になった。結局、200点満点で平均を130点程度を想定し、最低60点程度まで差をつけることに。「最後は『入試改革の流れを学校に生かそう』と、積極派の意見に集約した」と入試担当の教員の1人は話す。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】イヤホン徹底比較、結果は

    MONOQLOコラボ企画

  • 【&TRAVEL】足湯に幻想花火マッピング

    大江戸温泉物語〈PR〉

  • 【&M】岡田結実さんのイケ麺

    「天下一品」のあっさり

  • 【&w】矢野顕子、デビュー40周年

    40年で「オールタイムベスト」

  • ブック・アサヒ・コムボブ・ディラン関連の本

    一筋縄ではいかない「自伝」

  • WEBRONZA歴史的な「死重」を背負って

    朴スキャンダルと韓国の歪み

  • 写真

    ハフポスト日本版 ヴィクトリアズ・シークレット

    世界のトップモデルが美を競う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報