メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

面接10分、点差どうする 神奈川・変わる高校入試

図:教師同士の面接練習拡大教師同士の面接練習

 【米沢信義】公立高校入試まで1カ月を切った。受験生全員が受けることになった面接は、多くの高校で学力検査2教科分以上の重みを持つ。時間はたったの10分。どう採点し、どのくらい差をつけるか。高校の対応も分かれている。

 「10分で差をつけるのは無理」「差をつけないと面接をやる意味がない」

 ある普通科高校では、面接の採点基準を巡って、教員間で議論になった。結局、200点満点で平均を130点程度を想定し、最低60点程度まで差をつけることに。「最後は『入試改革の流れを学校に生かそう』と、積極派の意見に集約した」と入試担当の教員の1人は話す。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】週末は房総でSLを見よう

    館山―勝浦間

  • 【&M】写真特集・東京オートサロン

    新車・旧車・改造車がずらり

  • 【&w】2017年の縁起物はばのり

    クリトモのさかな道

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA女子大進学はメリット大きい

    男性が少ない分野で長く働ける

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報