メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

5美大一緒に卒業展 デザイン系学生、発表の場求め

写真:作品の前に立つ屋代弘之さん(右)=相模原市緑区大山町、アートラボ橋本拡大作品の前に立つ屋代弘之さん(右)=相模原市緑区大山町、アートラボ橋本

写真:保田大介さん(右)の作品。「100キロ近い僕が座っても大丈夫」=相模原市緑区大山町、アートラボはしもと拡大保田大介さん(右)の作品。「100キロ近い僕が座っても大丈夫」=相模原市緑区大山町、アートラボはしもと

 【関根光夫】女子美術大など五つの美大の学生による合同卒業制作展が1日、神奈川県相模原市緑区大山町のアートラボはしもとで始まった。作品発表の場が少ないデザイン系の学生が1年間の準備を経て初めて実現させた。

 「関東圏美術大学デザイン卒制week」。地元の女子美大のほか、多摩美術大、東京造形大、武蔵野美術大、日大芸術学部の29人が出展している。

 絵画や彫刻専攻の学生には都内の国立新美術館での連合展がある。しかし、建築や織物、写真、映像といったデザイン系の学生にはそうした場がなく、「ならば自分たちで」と多摩美大の甲斐建人さん(22)らが中心となって合同の制作展を企画した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】スマホの音は物足りない!

    お手頃価格のハイレゾ機

  • 写真

    【&TRAVEL】マグロも堪能、不老ふ死温泉

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】日本のアートは遅れてる?

    Chim↑Pomの過激な展示会

  • 写真

    【&w】基本レシピをマスターしたら

    フムスのアレンジレシピ

  • 写真

    好書好日漫画版「人間失格」が完結

    ホラーの鬼才・伊藤潤二さん

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本舞香、演技への可能性

    人との出会いが世界を変える

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第23回

  • 写真

    GLOBE+子どもの学校どうしよう

    子連れで特派員@ベトナム

  • 写真

    sippo自販機の陰に住みついた老猫

    放っておけず家に迎え入れた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報