メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東大が新入生を猛特訓 「英語、中国語は当たり前」

写真:入学式で新入生に「死に物狂いで学んで」と発破をかける東京大の浜田純一総長=12日、東京都千代田区の日本武道館、内田光撮影拡大入学式で新入生に「死に物狂いで学んで」と発破をかける東京大の浜田純一総長=12日、東京都千代田区の日本武道館、内田光撮影

写真:入学式を前に友人と記念写真におさまる東大の新入生ら=12日、東京都千代田区の日本武道館、内田光撮影拡大入学式を前に友人と記念写真におさまる東大の新入生ら=12日、東京都千代田区の日本武道館、内田光撮影

 【川見能人】世界に誇れるエリートを育てたい――。東京大学が、この春から新入生を鍛え上げるさまざまなプログラムを始めた。まず取り組むのは実用的な語学力の向上。学生は、今までよりハードな勉強が求められる。東大合格で満足していては、置いていかれそうだ。

 「大学にいる間に、死に物狂いで学んでほしい」「世界のエリートとして活躍するには、学ぶべきことは無限にある」「学問も社会的な事柄も主体的に学ぶ意欲を行動で示してこそ、新しい段階に進むことが可能になる」

 12日、日本武道館で開かれた東大の入学式。浜田純一総長が、約3千人の新入生にたたみかけた。「学生の流動性で国際化が遅れている」「学生が均質で多様性が弱い」と、東大の弱点も列挙した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】YOASOBIインタビュー

    クリエーティブの源泉を探る

  • 写真

    【&M】畳を用いたモダンな家具

    日本の美意識に触れる暮らし

  • 写真

    【&TRAVEL】いい香りのする路地裏

    1日1旅

  • 写真

    【&M】『日本沈没2020』監督が描く

    不自由になった世界のリアル

  • 写真

    【&w】つねに弱火。だしは2倍

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日「切ない」人生だけど笑って

    「実家が全焼したサノ」さん

  • 写真

    論座コロナ時代の労組と政治

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン丸の内でテイクアウトグルメ

    フレンチの美味をテイクアウト

  • 写真

    T JAPANウィズコロナ時代に読む本

    安藤桃子さんが選ぶ1冊

  • 写真

    GLOBE+災害救援部隊は常設すべきか

    繰り返される大規模災害に思う

  • 写真

    sippoいま自分にできることを

    保護犬猫、一時預かりの選択も

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報