メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「給食でのアレルギー」学ぶ 神奈川で教職員ら180人

写真:熱心に講演を聴く教職員ら=相模原市中央区富士見6丁目拡大熱心に講演を聴く教職員ら=相模原市中央区富士見6丁目

 東京都調布市の小学校で昨年12月、給食を食べた直後に食物アレルギーのある女児が死亡した事故が起きたことから、相模原市で20日、アレルギーに関する知識を学ぶ研修会が開かれた。教職員や消防署の救急隊員ら180人が参加。専門家は「子どもにじんましんなどの症状が出たら、とにかく早く対応を」と強調した。

 国立病院機構相模原病院臨床研究センターの海老沢元宏・アレルギー性疾患研究部長が講演。アレルギーの原因や、生命の危険な状態(アナフィラキシーショック)への対応などを実例を交えて説明した。

 海老沢部長は、食後に皮膚が赤くなったり声がかれたりする症状があれば、手遅れにならないよう即座に「エピペン」と呼ばれるアドレナリン注射を打つことを勧めた。(1)子供を寝かせる(2)現場を離れず助けを呼ぶ(3)119番をする――などの手順も示した。さらに「子供、保護者、学校、教育委員会、医療機関が一体となって情報を共有することが大事」と訴えた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】デジタル技術ふんだんに

    新型Sクラスに試乗

  • 写真

    【&TRAVEL】深大寺そばの地にお城が!

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】キャンプにも災害時にも活用

    重宝するコンパクトライト

  • 写真

    【&w】仕事を休んでもいいですか?

    相棒と私 松山ケンイチさん

  • 写真

    好書好日「2021年本屋大賞」が決定

    DVや児童虐待を浮き彫りに

  • 写真

    論座勉強向きはデジタル?紙?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジャケパンのコツとは?

    知っておきたいマナーを解説

  • 写真

    Aging Gracefullyお守りコスメでトラブルケア

    老けさせないケアを

  • 写真

    GLOBE+「愛の不時着」どこで撮影?

    あの名場面、現場を訪ねたら…

  • 写真

    sippoシニア猫のもとに新入り猫

    我が家ではうれしい変化が!

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報