メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今からできる! 夏休み勉強法

図:まだ間に合う!夏休みの勉強法10カ条拡大まだ間に合う!夏休みの勉強法10カ条

写真:高濱正伸さん高濱正伸さん

写真:西村則康さん西村則康さん

 いい加減にしなさい! 遊んでばっかり!! 気がつけば、夏休みはもう中盤。小中学生諸君、両親の雷が落ちる前に、自分で机に向かってみよう。カリスマ塾講師とベテラン家庭教師の「夏休み勉強法」を紹介する。大丈夫。まだ間に合う。ポイントは「朝」だ。

 せっかくの夏休み。遊びたいよね。わかる。かつて塾講師をしていたから、小中学生のみんなが思うように勉強に集中できない姿が目に浮かぶよ。

 例えば、東京都町田市立小6年の白井天也(たかや)君(11)。午前7時に起き、30分〜1時間ほど机に向かう。計算や漢字など学校の宿題は7月中にほぼ終えた。8月は塾で国語と算数の講習を受ける。「結構やってると思うんだけど」と話す。

 うん。よくやってる。でも、ベネッセの調査だと、夏休みの小学生の平均宅習時間は1時間くらい。「上位の都立高に入る」という目標があるというから、もっと頑張っていい。

 母(40)はテレビゲームのやり過ぎを心配し、「放っておくと、一日中やることも。時間を決めてほしい」とこぼす。与えられた課題をこなすだけという受動的な姿勢も少し気になる。「自由研究をじっくりやるとか、興味を持って自分で考えてくれればいいんですが……」

 東京都八王子市の市立中3年の近藤正滉(まさひろ)君(14)は、1学期の通知表がオール3だった。都立の中堅高校に合格するため、「この夏こそ頑張る」と決意。父(45)と相談し、英語、数学、理科の薄い問題集を買い、毎日3時間ほど机に向かう。

 でも、集中力が続かない。ほぼ毎日、午前10時から2時間、サッカーの練習がある。昼食をとって、問題集に向かうが、眠くてぼーっとしたり、分からない問題にぶつかってゲームをしてしまったり。学校の宿題もまだ終わっていない。

 本人は「結構やばいかも」と言うから、救いはある。危機感を持たない子も少なくないのだ。

 さあ、専門家のアドバイスを聞いてみよう――。(高浜行人)

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】愛=理論と修練

    ほんやのほん

  • 写真

    【&TRAVEL】関東屈指の名城・八王子城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】名作を復刻 ブリオンヴェガ

    永遠のデザイナー系オーディオ

  • 写真

    【&w】ふわっふわの絶品ビリヤニ

    パリの外国ごはん ふたたび。

  • 写真

    好書好日父が泣いた「ナウシカ」

    作家・千早茜さんがつづる

  • 写真

    論座同性婚のある社会で暮らして

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン香りを記憶として刻む

    ジョー マローン ロンドン

  • 写真

    Aging Gracefullyマインドフルネスのお話

    心身を整える掃除術とは

  • 写真

    GLOBE+「シャイで従順」もうやめた

    アジア系差別、沈黙を破った私

  • 写真

    sippo多頭崩壊から救出のチワワ

    散歩やカフェを楽しむ日々

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報