メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高文祭囲碁、男女ともV 栃木の高3、同じ道場で腕磨く

写真:全国高校総合文化祭での個人戦優勝を栃木市長に報告した癸生川さん(左)と塚田さん(右)=栃木市役所、市提供拡大全国高校総合文化祭での個人戦優勝を栃木市長に報告した癸生川さん(左)と塚田さん(右)=栃木市役所、市提供

 栃木市在住の高校3年生の男女が、今夏の全国高校総合文化祭の囲碁部門でそれぞれ個人戦の優勝を果たした。21日、同市の鈴木俊美市長に報告した。鈴木市長は「歴史と文化の街にふさわしい活躍ぶり」として感謝状を贈った。

 栃木高の癸生川(けぶかわ)聡さん(18)と、市在住で白鴎大足利高の塚田花梨(かりん)さん(17)。癸生川さんは初優勝、塚田さんは1年生の時に続き、2回目の優勝となった。

 2人は、小1から地元の道場に通い始め、一緒に腕を磨き合ってきた。栃木南中でも1年と3年の時に全国大会で団体優勝。高校進学後も、それぞれ1年の時に、癸生川さんが全国高校囲碁選手権大会で、塚田さんが全国高校囲碁選抜大会で優勝している。

 癸生川さんは「囲碁部のある大学を目指しています。小学校時代から大会で顔を合わせてきた全国の仲間と力を合わせていきたい」と話し、塚田さんも「大学に行っても続けたいし、一生続けられる趣味ができた」とそれぞれに喜びと抱負を語った。

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 【&TRAVEL】大興奮!聖地の真ん中を歩く

    魅力溢れるエルサレムを街ぶら

  • 【&M】ベンツGLCクーペ発売

    スポーティかつ優雅

  • 【&w】可愛すぎる入浴剤

    癒やしのバスグッズ

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報