メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

有機ELの実用化・量産へ 山形大、米沢に新研究拠点

写真:山形大有機エレクトロニクスイノベーションセンターの展示コーナーを見学する吉村知事(左)ら=米沢市アルカディア拡大山形大有機エレクトロニクスイノベーションセンターの展示コーナーを見学する吉村知事(左)ら=米沢市アルカディア

 【米沢信義】有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)など最先端技術の実用化を図る山形大学の研究拠点「有機エレクトロニクスイノベーションセンター」の開所式が13日、米沢市アルカディアの工業団地であった。企業や県の研究員も常駐し、大学と共同で「未来の照明」とよばれる有機ELの商品開発、量産化をめざす。

 有機ELのトップランナーを狙う山形大は、2011年春に基礎研究施設「有機エレクトロニクス研究センター」を開設している。「イノベーションセンター」は、開発した先端技術の応用を担当する。

 施設は2階建てで総面積4260平方メートル。設備も含めた総事業費は約15億円。大学側のスタッフ48人、県産業技術振興機構のスタッフ14人に加え、民間企業6人の研究員が、有機EL、トランジスタ、有機太陽電池などの製品化に取り組む。企業の関係者は今後さらに増える予定だ。

 開所式と内覧会には吉村美栄子知事ら370人が参加、イノベーションセンターの大場好弘センター長は「大切なのはスピード感。人、モノ、情報、資金をここに集中して、勝ち続けるビジネスを創出したい」と話した。

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夏休みの自由研究にも

    ほぼ日のハイテク地球儀

  • 写真

    【&TRAVEL】倉敷・美観地区の今を歩く

    岡山の夏旅

  • 写真

    【&M】減量が簡単に!?

    体重管理の“秘密兵器”

  • 写真

    【&w】乳白色の裸婦が勢ぞろい

    没後50年 藤田嗣治展

  • 写真

    好書好日北香那さんが声優初挑戦

    「ペンギン・ハイウェイ」公開

  • 写真

    WEBRONZA故翁長雄志氏の生き様

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマドラスチェックを着こなす

    品と適度な軽妙さを演出

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    旬菜 ル・ゴロワ風サラダ

  • 写真

    GLOBE+カーニバルのようなお葬式を

    5歳の子の願い

  • 写真

    sippo殺処分ゼロへ、意識改革を

    大阪の動物愛護センターを見る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報